TGS2014/東京ゲームショウ2014 特別出展中

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - TGS2014/東京ゲームショウ2014 特別出展中
Share on FriendFeed
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

We are waiting for you at IGDA Japan “Fukushima Game Jam” booth!
3-C1-28

東京ゲームショウ2014のIGDA日本ブースにて、福島GameJam2014で制作された作品を特別出展しています。
インディーゲームコーナーのIGDA日本ブース(3-C1-28)でお待ちしています。

作品公開&テストプレイ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 作品公開&テストプレイ
Share on FriendFeed
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

制作作品一覧
 メインおよびサテライトの全てのゲームを無料で試遊いただけます

■会場・テストプレイ会(本日8/3 午後5時迄)
メイン会場: まなそびプレックス(福島県郡山市安積町荒井橋郎治25-1)
開発中のゲームを遊んでいただき、開発チームは、もらった感想を参考にゲームを完成させます。
※サテライト会場でもテストプレイいただける場合もありますので会場までお問合せください

福島GameJam2014 開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 福島GameJam2014 開催!
Share on FriendFeed
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

テーマは「Continue」

■メイン(福島県郡山)会場・テストプレイ会(本日8/3 午後5時迄)
会場: まなそびプレックス(福島県郡山市安積町荒井橋郎治25-1)
開発中のゲームを遊んでいただき、開発チームは、もらった感想を参考にゲームを完成させます。

■福島GameJam2014 公式USTREAMチャネル
8月2日(土曜)AM10:00配信開始!

■USTREAM
仙台
東京工科大
HAL
湘北短期大学
名古屋
台北
台中
高雄
チリ Design Plan Presentation / Alpha Version Presentation

見学・取材について

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 見学・取材について
Share on FriendFeed
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

福島県郡山市のメイン会場では見学・取材は随時受け付けます。
ご予約等は不要ですので、皆様是非お越しください。

8/2(土)AM10〜PM8時 (ワークショップはAM11〜PM5時の間で随時開催)
8/3(日)AM11〜PM6:30(制作作品の試遊をAM11〜)

連携開催するサテライト会場については、各会場の問い合わせ先に個別にご確認ください

Press Release: サテライト参加者募集 / インターネット中継子供向けワークショップ開催のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Press Release: サテライト参加者募集 / インターネット中継子供向けワークショップ開催のお知らせ
Share on FriendFeed
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

プレスリリース
報道関係各位
2014年7月30日
特定非営利活動法人国際ゲーム開発者協会日本
(NPO法人IGDA日本)
「東北ITコンセプト 福島GameJam 2014」(8/2-3)
サテライト参加者募集 / インターネット中継子供向けワークショップ開催のお知らせ

■本リリースの概要
NPO法人IGDA日本は2011年、2012年、2013年に開催し、第17回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門審査委員会推薦作品に選出されるなど国内外から高い評価を得た「福島GameJam」を今年も、下記概要で開催いたします。

本年度はメイン会場となる福島県郡山市に加えて、国内8ヶ所(宮城、東京2ヶ所・ 神奈川2ヶ所・ 石川・ 愛知・ 沖縄)、海外4ヶ所(台湾3ヶ所・ チリ)でサテライト会場が開設され、連携開催をいたします。特に開催4年目にして初めて福島県外(宮城県)の東北地域にサテライト会場が開設され、東北ITクラスターの礎として着実な歩みを進めることとなりました。サテライト会場では引き続き参加者を募集中ですので、皆様の御参加をお待ちしております。

また、本イベントの模様は開会式から閉会式まで30時間超の開催期間中を通してインターネット中継にて番組配信が行われます。各会場を連携したα版、β版、リリース版の発表が行われるなど、開発のプロセスを目の当たりにすることが出来ますので、是非御覧ください。

このほか、メイン会場ではゲーム開発というデジタルな「ものづくり」を子供たちに身近に感じてもらう場として、子供向けワークショップを併催します。自分が描いたキャラクタがGameJamの制作作品で活用されるお絵描きワークショップや、ゲームプログラミングツールを用いた制作体験、アニメーションワークショップが実施されるほか、会場にて開発現場も見学いただけます。いずれも予約などは不要ですので、是非御参加ください。

(誠に申し訳ありませんが本件に関するお問合せは電子メールのみでの対応とさせて頂きます)

以上

パートナー・リレーションシップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - パートナー・リレーションシップ
Share on FriendFeed
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

福島GameJamはゲーム/デジタルコンテンツ産業の人材育成、開発ツール、テクニカルコンサルティングからプロモーションまで、全ビジネスレイヤーに渡る専門企業の協賛支援により開催されます。

福島GameJam・子供向けワークショップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 福島GameJam・子供向けワークショップ
Share on FriendFeed
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

今年で4回目となるゲーム開発イベント「福島ゲームジャム」では「次世代を担う子どもたちや若者への教育プログラム提供」も開催目的の一つとしています。
ゲーム開発というデジタルな「ものづくり」を子供たちに身近に感じてもらう場として、子供向けワークショップを実施します。
いずれも予約等不要ですので是非御参加ください。

会場: まなそびプレックス(福島県郡山市安積町荒井橋郎治25-1)
※会場までは公共交通機関等をご利用下さい
参加費: 無料
対象: 未就学児から中学生まで(小学3年生以下の参加は保護者の同伴が必要)


■8/2(土)

□お絵描きワークショップ
11:00-17:00(15分程度)
ワークシートにゲームキャラクタを描きます。描いたキャラクタが、会場で開発されるゲームに登場することで、ゲーム開発に参加できます。

□ゲームプログラミングワークショップ
13:00-17:00(1時間程度)
ほとんどの操作をマウスだけで行えるゲームプログラミングツールを使って、ゲーム開発を体験します。

□アニメーションワークショップ
14:00-16:00(1時間程度)
プロのゲーム開発者が使う「SpriteStudio」でアニメーションするゲームキャラクタを作ります。作ったキャラクタをゲームに組み込んで、ゲーム開発を体験します。

□ゲーム開発現場見学
11:00-17:00
会場で行われている開発の様子を見学し、ゲームがどのように作られるのか、間近に見ることができます。


■8/3(日)

□制作作品試遊
11:00-16:00
会場で開発中のゲームを遊んでいただき、開発チームは、もらった感想を参考に
ゲームを完成させます。

□ゲーム開発現場見学
11:00-16:00
会場で行われている開発の様子を見学し、ゲームがどのように作られるのか、間近に見ることができます。

FGJ2014参加申込み受付中!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - FGJ2014参加申込み受付中!
Share on FriendFeed
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

■サテライト会場(決定次第随時更新)

□国内
-宮城・仙台(定員16名)
-東京工科大学(定員40名)
-HAL東京(在学生のみ・学内掲示)
-神奈川・湘北短期大学(定員20名)
-神奈川・横浜青葉台(定員6名)
-石川・北陸先端科学技術大学院大学(定員30名)
-愛知・トライデントコンピュータ専門学校(定員30名)
-沖縄・琉球大学(定員50名)

□海外
-台湾・台北(定員45名)
-台湾・高雄(定員40名)
-台湾・台中(定員25名)
-チリ・サンティアゴ/Santiago, Chile

※メイン会場は締切ました

サテライト会場も募集中です

Press Release: Fukushima Game Jam 2014

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Press Release: Fukushima Game Jam 2014
Share on FriendFeed
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

June 16 2014
Non-Profit Organisation, International Game Developers Association Japan
(NPO IGDA Japan)
■ Introductions

IGDA Japan is proud to announce the 4th annual Fukushima Game Jam (FGJ)! The main venue of the Tohoku IT Concept FGJ is in Koriyama, Fukushima, and will be held in conjunction with multiple satellite venues.

Selected by the jury of the 17th Japan Media Arts Festival as a recommended work in 2013, the FGJ aims to build a foundation for the Tohoku IT Cluster, which plays an integral part in the future of the industry. The goal of the FGJ is also to bring together developers in the Tohoku region, in Tokyo, and in the areas beyond.

In addition, educational seminars and workshops will be held during the FGJ, which are open to past, present, and future developers alike.

IGDA Japan will provide the following during the FGJ:

1) Comprehensive human resource development aimed at aiding the industrial recovery of the Tohoku region, which still remains a disaster zone from the Great East Japan Earthquake. This will be carried out In conjunction with various other events, such as workshops for kids, and pre-seminars.

2) Current updates on the situation of the disaster zone, through the creation and transmission of web broadcasts

3) Building a foundation for the Tohoku IT Cluster through attendees

※ What is a Game Jam?

Game Jams are gatherings of professional and amateur game developers alike. Participants form into small teams, with the goal of making a game in a short amount of time.

It is an opportunity for less experienced developers to rub elbows with professionals, not only in a social setting, but in a semi-professional setting as well. It is also a chance to get hands-on experience and knowledge on game development, while having fun in the process.

■ Event Outline

Official Name: Tohoku IT Concept Fukushima Game Jam 2014
Official Website: http://fgj.igda.jp/
Dates: August 2nd (Sat) – August 3rd (Sun) 2014
Organizer: NPO IGDA Japan (Non-Profit Organisation, International Game Developers Association Japan)
Co-Organizer: IGDA Tohoku (Volunteer Organisation, IGDA Tohoku)
Sponsors: Cyberz Inc., Groove Sync Inc. (subject to change)
Venue: Manasobi Plex (Hashiroji 25-1, Asakamachi Arai, Koriyama-shi, Fukushima-ken)
Satellite Venues (including venues under review):
Japan: Tokyo, Nagoya, Okinawa
Overseas: Taiwan, Colombia, Chile
Application details can be found on the official website http://fgj.igda.jp/

■ Event Schedule

◯ August 2nd (Sat)
09:00 Doors Open
10:00 Fukushima Game Jam Opening Ceremony
Team formation
Theme announcement
Creation of team proposals
Global live broadcast on USTREAM
10:30 Start of game development by the teams

◯ August 3rd (Sun)
16:30 End of game development (30 hours from start)
Preparation for game presentations
Upload of developed games
16:50 Game presentations
18:30 Participant networking / socialising
20:30 Event wrap-up
21:00 End of FGJ
※ Free internet access will be provided during the event
(Regarding questions about internet access, please contact us only through email. We sincerely apologise for the inconvenience.)

Fukushima Game Jam 2014: Now Accepting Applications for Satellite Venues

We are now accepting applications for satellite venues for the Fukushima Game Jam (FGJ). The FGJ will be held in Koriyama, Fukushima, in conjunction with all other participating venues. Please read the following before applying.

□ Requirements
▪ Each satellite venue is required to be assigned a manager. The manager retains full responsibility over the venue and the organisation of the FGJ at the location.
▪ The start and end times of the FGJ at the satellite venue must be the same as the main venue’s times (in Japan Time).
▪ The live web broadcast of the FGJ will be done through net relays across the various venues. Please prepare the necessary equipment for it (webcam / recording equipment, Skype installation etc.).

□ Other
▪ Use of the venue, and the use of the event, cannot be for profit.
▪ If the venue cannot remain open late into the night, please inform us.
▪ Each venue is not allowed to have its own sponsor
▪ If multiple venues within the same region are submitted for review, the provided list of venues is subject to change.

□ Contact
Please send all satellite venue applications to fgj_force(atmark)igda.jp


See also:

-GDC Vault (2014): Revival from the Great East Japan Earthquake by Fukushima Game Jam
-Short documentary video at Hama-dori Venue (2013)