IGDA日本7月30日〜31日30時間のゲーム開発イベント 「福島GameJam 2016」にてネット番組を実施・ArtPlay 五十嵐孝司氏出演 および会場見学・WSも実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - IGDA日本7月30日〜31日30時間のゲーム開発イベント 「福島GameJam 2016」にてネット番組を実施・ArtPlay 五十嵐孝司氏出演 および会場見学・WSも実施
[`friendfeed` not found]
[`livedoor` not found]
[`tweetmeme` not found]
Facebook にシェア

■本イベントの意義と目的
 NPO法人IGDA日本は2011年から毎年夏に開催し、第17回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門 審査員会推薦作品に選出されるなど国内外から高い評価を得た「福島GameJam」の第6回目を7月30日(土曜)〜31日(日曜)に開催いたします。IT/ICT産業が地理的な制約を受けることがない点に着目した本イベントを通して、①東北地域の学生等と主に東京から参加するプロゲーム開発者が合同でゲーム制作を行うことで、デジタルコンテンツ制作ノウハウを共有し産業復興に向けた人材育成を進める、②インターネット番組の制作と配信により被災地域の今を伝える、③東北地域と東京のプロゲーム開発者、さらには他地域との広域連携を通して国境を越えた人的交流等により東北ITクラスターの礎を作る、の3点を主眼として復興に寄与することを目標としております。本年の開催では福島県郡山市のメイン会場および国内8会場(東京・八王子 / 新宿 / 武蔵野市 / 立川市, 愛媛, 広島, 山口, 沖縄)および海外3ヶ国4会場(台湾・台北 / 台中, チリ, アメリカ)の連携会場で国際広域連携を実施いたします。(御参考: 2015年開催時 5ヶ国・地域, 全18会場, 557人)

■30時間を通したネット番組配信の実施・ArtPlay社 五十嵐孝司氏出演
 本イベントの開催期間中、メイン会場およびサテライト会場を結んで開発の模様をお伝えするネット番組を随時配信いたします。本番組を通して、30時間の制限時間内で進む、企画、プロトタイプ、完成までのプロセスを配信番組で御覧いただけます。また、企画プレゼンテーションでは、新作アクションゲーム『Bloodstained: Ritual of the Night』のクラウドファンディングを昨年成功させたことでも大きな話題となった、ArtPlay社の五十嵐孝司氏がコメンテーターとして出演いたしますので、是非御覧ください。番組は公式サイト ( http://fgj.igda.jp )にて御覧いただけます。

■各会場見学・メイン会場ゲーム制作ワークショップ
 メイン会場(7/30 11〜15時、7/31 11〜16時)および各サテライト会場では会場見学を実施いたします。メイン会場ではワークショップを併催いたしますので会場に直接お越しください。サテライト会場の見学につきましては各サテライト会場のサイトにて御確認ください。

※GameJamとは会場に集まった参加者が少人数のプロ・アマ混合即席チームを構成し、短時間でゲームを完成させるイベントです。この経験を通し、アマチュアの開発者はプロの開発に直接参加でき、言語化が難しい暗黙知を効果的に体得するとともに、ゲームを作る楽しさを共有します。