PressRelease: 東北ITコンセプト 福島GameJam2015開催報告

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - PressRelease: 東北ITコンセプト 福島GameJam2015開催報告
[`friendfeed` not found]
[`livedoor` not found]
[`tweetmeme` not found]
Facebook にシェア

 NPO法人IGDA日本は8月22日〜23日に「福島GameJam2015」( http://fgj.igda.jp/ )を開催いたしました。本イベントは2011年から毎年夏に開催しており、5回目となる本年は、参加者数551名・参加国数5ヶ国・メインおよび連携会場計18会場と最大規模での開催となりました。 

2011年から毎年夏に開催している「福島GameJam」は、第17回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門 審査員会推薦作品に選出されるなど、国内外から高い評価を得ているゲーム開発イベントです。東日本大震災により東北三県は多大な被害を受け、復興途上にある被災地で有望視されている産業の一つである、風評被害などを受けないIT/ICT産業の一つであるデジタルゲーム産業に従事する立場から下記の3点を通して、復興に寄与することを目的として開催しています。

①震災被災地の今と、復興に向けた取り組み、そして力強さの国内外への発信
②次世代を担う子どもたちや若者を対象にした教育プログラムの提供と、
 風評被害を受けることのないIT分野での人材育成
③海外との連携による国境を越えた産業連携

5回目となる本年はIT/ICT産業が地理的な制約を受けることがない点に着目し、東北地域と他地域との広域連携を、より国際的かつ密にすることで国境を越えた産業連携を行い、復興に寄与することを目的に、福島県郡山市のメイン会場、国内(10会場)、海外(4カ国・地域8会場)のサテライト会場による全18会場で国際広域連携開催をいたしました(※カナダ会場は諸事情によりキャンセルされました)。

本年は、東京からメイン会場(福島県郡山市)参加者は、専用バスにて東京を出発し、被災地域である福島県南相馬市を視察しました。また、子供向けワークショップを併催し、プログラミング体験、お絵描きワークショップによるゲーム制作参加体験をしていただきました。全会場連携としては30時間全体を通して各会場とネット中継で結び、開会式からゲーム企画、開発α版/β版、最終版のプレゼンテーションを行いました。

   

また、本イベントで制作された作品は公式サイトにて公開しており、自由に試遊いただけます。

*GameJamは会場に集まった参加者が少人数からなるプロ・アマ混合の即席チームを構成し、短時間でゲームを開発するイベントです。この経験を通して、アマチュアの開発者はプロの開発手法を直接的に学ぶことができ、言語化が難しい暗黙知を効果的に体得できます。ゲームを作る楽しさを体感してもらうことも目的の一つです。

■福島GameJam開催概要
正式名称: 東北ITコンセプト 福島GameJam 2015
日程: 2015年8月22日(土曜)〜23日(日曜)
公式サイト: http://fgj.igda.jp/
メイン会場: WiZ専門学校国際情報工科大学校( 福島県郡山市方八町2-4-15 )
主催: 特定非営利活動法人 国際ゲーム開発者協会日本(NPO法人 IGDA日本)
共催: IGDA東北 (任意団体 国際ゲーム開発者協会東北)
協賛: サイバーズ株式会社, 株式会社グルーブシンク,
   OPTPiX SpriteStudio, ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
   マッチロック株式会社, Epic Games Japan合同会社, 株式会社アトミテック
   株式会社ユビキタスエンターテインメント, WiZ専門学校国際情報工科大学校
   株式会社ジーパラドットコム, 国際アート&デザイン専門学校
平成27年度[第19回] 文化庁メディア芸術祭協賛事業
後援: 福島県郡山市, 福島県教育委員会, 郡山市教育委員会, 本宮市教育委員会
   田村市教育委員会, 三春町教育委員会, 富岡町教育委員会, 須賀川町教育委員会
   郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会
サテライト(連携開催)会場:
-国内(10ヶ所)
 青森県・青森大学, 宮城県・専門学校デジタルアーツ仙台
 東京都・東京工科大学, 東京・専門学校HAL東京, 東京都・ぴこす
 神奈川県・湘北短期大学, 石川県・北陸先端科学技術大学院大学(JAIST),
 愛知県・名古屋コミュニケーションアート専門学校
 岡山県・岡山情報ビジネス学院, 沖縄県・琉球大学
-海外(5ヶ国・8ヶ所)
 台湾・台北, 台湾・台中, 台湾・高雄, スイス・チューリッヒ, スイス・ジュネーブ
 チリ・サンティアゴ, アメリカ・マサチューセッツ
サテライト協力: 青森大学, 専門学校デジタルアーツ仙台, 東京工科大学
       専門学校HAL東京, ぴこす, 湘北短期大学, 北陸先端科学技術大学院大学,
       IGDA名古屋, 中部ゲーム産学協議会, 中四国ゲームジャム実行委員会
       IGDA琉球大学, IGDA台湾, Becker College, Worceaster Game Pile 他
協力: まなそびプレックス, 福島県南相馬市 鹿島商工会