PressRelease: 福島GameJamでネット配信・会場見学・子ども向けワークショップを実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - PressRelease: 福島GameJamでネット配信・会場見学・子ども向けワークショップを実施
Share on FriendFeed
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]
Share on Facebook

NPO法人IGDA日本は8月22日〜23日に開催する「福島GameJam2015」のメイン会場で、会場見学の受け入れと子ども向けプログラミングワークショップなどを併催します。会場の模様は全世界に向けてネット中継します。会場見学は各サテライト会場でも受けつけています。

「福島GameJam」は2011年から毎年夏に開催し、第17回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門 審査員会推薦作品に選出されるなど、国内外から高い評価を得ているゲーム開発イベントです。

東日本大震災により東北三県は多大な被害を受け、被災地は今も復興の途上にあります。その中でも有望視されているのが、風評被害などを受けないIT/ICT産業です。本イベントは下記の3点を通して、復興に寄与することを目的としています。

①震災被災地の今と、復興に向けた取り組み、そして力強さの国内外への発信
②次世代を担う子どもたちや若者を対象にした教育プログラムの提供と、
風評被害を受けることのないIT分野での人材育成
③海外との連携による国境を越えた産業連携

本年はIT/ICT産業が地理的な制約を受けることがない点に着目し、東北地域と他地域との広域連携をより国際的かつ密にすることで国境を越えた産業連携を行い、復興に寄与することを目的に、福島県郡山市のメイン会場、国内(10会場)、海外(5カ国・地域8会場)のサテライト会場による全19会場で国際広域連携開催をいたします。

■会場見学・ワークショップ(メイン会場)
見学、ワークショップの参加希望者は会場に直接お越しください。
-会場: WiZ専門学校国際情報工科大学校 自動車整備実習センター(MMF)3F
福島県郡山市方八町2 丁目2-30
※会場までは公共交通機関等をご利用下さい
-対象: 未就学児から中学生まで(小学3年生以下の参加は保護者の同伴が必要です)

□ゲーム開発会場見学
8/22(土) 13:00〜17:00 / 8/23(日)11:00〜16:00
会場で行われている30時間でのゲーム開発の様子を見学し、ゲームがどのように作られるのか、 間近で感じていただけます(随時見学可)

□ネット生中継
随時配信
メイン会場の模様はUSTREAMで全世界に向けてリアルタイムに配信されます。各サテライト会場を結んでのリレー中継なども実施いたします。


Broadcast live streaming video on Ustream

□お絵描きワークショップ
8/22(土)13:00〜17:00 / 8/23(日)11:00〜16:00
ワークシートにゲームキャラクタを描いて、ゲーム開発に参加できます。描いたキャラクタは、会場で開発されるゲームに登場します(15分程度、随時体験可)

□MOONBlockプログラミングワークショップ
8/22(土)13:00, 14:00, 15:00, 16:00
「次世代ワールドホビーフェア」でもおなじみの前田靖幸さんと一緒に、タブレットやマウス でプログラミングできるツールでゲーム開発を体験します(各回45 分程度)

□制作作品試遊
8/23(日)11:00〜16:00
会場で開発中のゲームを試遊していただきます。開発チームはいただいた感想をもとにゲームをよりおもしろいものへと進化させます。

■会場見学・連携サテライト会場
サテライト会場の見学については各会場に直接お問い合わせをお願いします。連絡先などは各ページをご覧ください。

青森大学会場 ※身分証明書をお持ちの上お越しください
専門学校デジタルアーツ仙台
東京・ぴこす
石川・JAIST
沖縄・琉球大学
台湾・台北
台湾・台中
台湾・高雄

上記以外のサテライト会場でも見学可能な場合がありますので、各会場に直接お問い合わせください。